?気分

慢性睡眠不足。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

(C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
このページ内におけるECOから転載された全て のコンテンツの著作権につきましては、株式会社ブロッコリーとガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社および株式会社ヘッドロックに帰属します。
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

携帯用URLは、http://loveall05.blog15.fc2.com/?m となります。

≫ EDIT

Last Day(後編) [ECO]

そうこうしていたら21時くらいになって、懐かしいフレンドさんがinしているのを発見。
思わず居場所へ特攻して挨拶攻撃。
中身がいないのでメッセージ送っといたら後からWisが来て会うことができました(*'ω'*)
フレンドさん
でかとちび
数少ないフレの1人でリンメンを通じて知り合い、ダンジョンにも一緒して貰ったことが何回か。
この数年ほとんど出会うことがなく引退していたのかと思っていたらinする時間帯がずれてただけだった模様。


アップタウンは重くなりそうだったのでパートナー庭に避難をしていると今度は引退したリンメンを発見、早速wis。
リンメンと再会
久しぶりに会えて喜ぶ私。
さすがにこの時間帯になるとCCの繰り返しは失敗するらしく5回目で戻れたとか。

相方も
相方も10年近く前に作ったアカウントを探して電話認証までしてinしてくれたw
でも君、フェンサー垢じゃなくて生まれたてのLv2やん?
制服一式揃えてやったのに靴がLv合わなくて履けないとは何だね…orz
仕方ないので気球にでも乗せておこう(操作できないので乗せてやった)

残すところ1時間を切ったあたりで、興味本位でアップタウンに降りてみました。
残り45分
落とされるのが怖かったので、アンチエイリアスを1ランク下げました。
残り45分。
先に降り立ったフレがカクカクすると言ってたので覚悟してたけど意外と動けました。
でもこの頃には公式Twitterが「アップタウンの許容人数が限度数に近付いている」と何回か言うほどに人で溢れてました。
パートナーもいるから余計多く見える。
ぐるりとタイニー周辺を通ってまた庭へ戻り、最後の時を過ごしました。

運営からのカウントダウンが流れ始め、切断されるまでいくつかSSを撮影。
庭にいたリンメンが消え、相方が消え、切断される寸前に撮ったのがinstagramにも上げたコレ。
最後
慌てていたので遠すぎ。
私のPCで0時3分40秒でした。
別のリンメンともwisで話せたし、ぼっちで終わらなくて良かった。

だけど

終わった瞬間、涙がボロボロと。
そして公式サイトも終了。
公式サイト
エンディング動画へのリンクがありました。

エンディング
こんなん更に泣くでしょ( ;∀;)
大泣きだよ。
運営チームは最後まで頑張ったんだなぁって。
思ってること何も言えないもどかしさを抱えながらこれ作ったんだろうなぁって。
ユーザー以上に悲しんでるだろうなって。
Twitterの公式アカウントも削除されてて、感想すら伝えられなかったけど、たぶんユーザーの思いは伝わってると思ってます。

β含めて12年?
私が始めてからは10年と5ヶ月。
さすがに途中だらけてログインしなかったり、したくてもできない状況にいたりしましたが、いつでも行ける場所でした。
終了告知があってから通い詰めてメインストーリーまで行けたけど、それで力尽きて7月と8月の途中ログインする気になれなかったのが心残りと言えば心残り。
その間にもっと庭作りすれば良かったなって。
ここ数年の間1人だったけど、終了間際の数日間に怒涛の庭作りを始めて、それがとても楽しかった。

長い間、お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

このブログは元々、雑記帳なのでECOが終わっても続けていきますが、この数日SSを撮り続けていたので、当分それもUPしていこうと思います。

ところで、終わって泣いている私を見かねた相方が
「もう今後ネトゲは禁止!」って言ったけど、それはないなw
ただ、今のところ移住先がないので難民決定ですが。

そういえば、夕飯食べそびれてました(´・ω・`)

| [ECO-全般] | 21:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ネトゲ(RPG)禁止!

| 通行人 | 2017/09/01 23:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://loveall05.blog15.fc2.com/tb.php/1795-c3cbf318

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT